オールインワンクリーム

アルガス オールインワンクリーム

  • 天然由来原料使用
  • 合成着色料・香料不使用
  • パラベンフリー

ぷるるん若肌へ…6つのスキンケアをこれ1つに。
自然系オールインワン化粧品で本格的な持続性保湿を実現!

化粧水以外の美容液、乳液、クリーム、パック…など、スキンケアを一つにした天然由来のオールインワンクリーム。可能にしたのは「3つの低分子と天然セラミド」。
ぜひ一度肌で使用し、実感してみてください。

オールインワンクリーム

低分子ヒアルロン酸(酵母&トウモロコシなど由来)
角質層へ浸透、水分を逃さず肌をしっかり保湿します。
低分子コラーゲン(魚ウロコ由来)
肌の表面で水分の蒸散を防ぎ、長時間保湿を行います。
低分子フコイダン(海藻由来)
肌表面に潤いを与え、乾燥や外的刺激から肌を守ります。
グルコシルセラミド(コメ由来)
水分を逃さず、肌のキメを細かくしプルンとした肌質に導きます。

感じることができる
オールインワン化粧品

オールインワンクリーム

 実はオールインワンは化粧品業界において明確な基準はありません。もちろん化粧品の様々な作用を与えることができる化粧品ではありますがご使用者にはわかり難い製品であるのも事実です。
そこでアルガスではパック後のさわり心地の良い肌質感、クリームを使用した保湿&エモリエント感、美容液を使用した肌のハリ感などオールインワンとして、化粧品の様々な作用を実感できる化粧品を目指しました。


海洋ミネラルの必要性

オールインワンクリーム

 人間を構成する上で重要とされる元素と海水に含まれているミネラルとはほぼ同じ。人間の重要な11大元素「酸素」「炭素」「水素」「窒素」「カルシウム」「リン」「硫黄」「カリウム」「ナトリウム」「塩素」「マグネシウム」のうち、海水と9つが一致するのです。
また少ししか含まれていない微量元素の配合割合も人間と海水はたいへん似ているのです。(図)


主要成分

グルコシルセラミド
角質層のラメラ構造を形成するのに重要な「セラミド」。水と油がバランスよく保たれた角質層はハリと触り心地の良い肌へ導きます。
ヒメフウロエキス

「医者泣かせ」としてしられた姫風露、別名「プリンセスケア」。見た目老化の多くを占めるとされる「光老化」に働きシミ・シワを防ぎます。

セイヨウオオバコ種子エキス

ポリフェノールの一種。プランタゴサイドが、くすみ・シワ・たるみ全てに関わるとされる「グリコレーション・糖化」に働き、いつまでも美しい肌を目指します。


使用方法

清潔な手に適量をとり、お顔全体にやさしくなじませてお使いください。
[家族みんなで使える保湿クリーム「アルガスオールインワンクリーム」
おすすめの使い方]

  • 洗顔後、清潔な手でやさしくなじませます。
  • 首元には、もちあげるようにつけてマッサージ。
  • 厚めに塗り5分ほど置いてぬるま湯で洗えばパックにも。
  • 幅広い年齢層の方におすすめです。
  • 男性のひげ剃り後のクリームとしてもお使いいただけます。

全成分

全成分:水、BG、スクワラン、グリセリン、ホホバ種子油、ベヘニルアルコール、ビサボロール、加水分解水添デンプン、グリコシルトレハロース、アルギニン、カルボマー、トコフェロール、褐藻エキス、アロエベラ葉エキス、リン酸、クエン酸、海水、緑藻エキス、紅藻エキス、グリチルリチン酸2K、キサンタンガム、ヒアルロン酸Na、サガラメエキス、加水分解コラーゲン、ヒメフウロエキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、α-グルカン、グルコシルセラミド、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10、エチルヘキシルグリセリン、水添レシチン

使用上のご注意

  • お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。
  • お肌に合わない場合はご使用をおやめください。
  • 傷、はれもの、湿疹等異常のある部位にはご使用にならないでください。
  • 赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合はご使用を中止し、皮膚科専門医などにご相談されることをおすすめします。
  • 目に入った場合はすぐに水またはぬるま湯で洗い流してください。
  • 乳幼児の手の届くところや高温・直射日光のあたる場所での保管はしないでください。
  • 香料を使用していない為、原料由来の香りがあります。

パッケージ違いでご用意しました。
お好みのアルガスラインをお選びください。

GREEN LINE
グリーンライン
COLORFUL LINE
カラフルライン